NORMAN WINDOW FASHIONS

ノーマンシャッター独自の機能

ルーバー自動クローズ機能

ルーバー自動クローズ機能:ノーマンは2015年7月、レール付き折り戸向けの新機構「ルーバー自動クローズ機能」を開発しました。パネルを外側に向かって折りたたむ際、ルーバー(羽根)の開閉状態にかかわらず自動的にルーバーが閉じるもので、折り戸の扱いがより簡単・便利になりました。

BI-FOLD 180
一般的なレール付き折り戸は外に向けて最大で90度までしか畳むことができず、窓からの視野を遮ってしまいます。ノーマンが開発した「bi-fold 180」シャッターはこの欠点を解消し、パネルが完全に壁に沿うように180度開くことができます。

この独自技術はアメリカWCMAの「2014年イノベーション賞」に輝いており、2015年7月には日本の特許庁の実用新案を取得しています※。

イージー・チルトシステム

ノーマンが独自開発した操作機構です。1枚のルーバー(羽根)を動かすだけですべてのルーバーが連動して動きます。
これらの操作機構は完全にスタイルの内側に収まっており、シャッター本体の美観を損ねません。

ノーマン‧オプティマル 抗菌加工

ノーマンシャッターは、イギリス・ハイジェニラック社独自の抗菌加工技術を用い、塗料中に適切な量の抗菌剤を配合しています。ハイジェラニックは環境にやさしくオーガニックを基本とする抗菌加工です。
「オプティマル」抗菌加工は、サルモネラ菌や大腸菌などの病原菌から窓を守ります。オフィスや学校、医療施設などで安心してお使いいただけます。
« オプティマル 抗菌加工の作用 »
「オプティマル」は細菌の栄養となる物質を抑えることにより細菌の増殖を防ぎます。
銀系抗菌剤ではないため紫外線安定性があり、水溶性が低いため長年にわたり効果が持続します。

ウッドシャッター + ハニカムスクリーン

ウッドシャッターには極めて優れた断熱効果があります。ノーマンは独自の取付枠設計によりウッドシャッターとハニカムスクリーンを一体化して設置できるようにしました。

断熱効果により冷暖房効率を上げるだけでなく、完全な遮光を実現できるため、寝室などに適しています。
ハニカムスクリーンの操作メカは、コードタイプと電動タイプの2種類から、生地は25mmシングルハニカム遮光生地の20色からご選択いただけます。

OPEN

facebook twitter google+ PAGE TOP