NORMAN WINDOW FASHIONS

ノーマンの強み

職人が生み出す最高品質は、
   お客さま一人ひとりのために

職人たちが細部にまでこだわり抜いて作りあげるノーマンのウッドシャッター。窓に合うものを探すのではなく、窓に合わせて作ることで、これまでの窓の概念にはなかった自由自在な採光と、高級感・あたたかみを兼ね備えた生活空間が実現します。

ウッドシャッター製造工程にはトヨタ生産方式を採用し、高い技術を持つ職人たちにより細かく分業化されています。材料の裁断・研磨・塗装・検査に至るまで、それぞれの工程で専門職人の手を経て、世界にたった一つの、お客さまのためのシャッターが完成します。お客さまのあらゆるご要望にお応えし、長くご愛用いただける最高品質のウィンドウインテリアをお客さまの元へお届けいたします。

安心して長年使い続けられる高い耐久性
高品質のウッドシャッターには、数十年から百年の耐久性があります。ノーマンのウッドシャッターは、高級家具と同じ高い技術で作られる精緻な木製工芸品であり、世代を超え、安心して使い続けることができます。

ノーマンのウッドシャッターのルーバー(羽根)は、最高級家具で使用されるものと同じ柾目(まさめ)材を使用しています。製材工程において、年輪が直線となる柾目取りは、通常の板目材の切り出しよりもはるかに手間がかかるだけでなく、数倍のコストがかかります。しかし、柾目材は反りや収縮などの狂いが少なく、耐久性に非常に優れています。柾目材を採用し、高い耐久性と同時に見た目の美しさも兼ね備えたノーマンのルーバーは、買った時の美しさをずっと保つことができます。

木工製品においては、板材が本来持つ強度のほか、板と板とを継ぎ合わせる方法も製品の寿命を決める大きな要素です。ノーマンのウッドシャッターは、木材と木材の間に適度な空間を生む最高精度のほぞ継ぎ設計によって組み上げられています。ほぞ継ぎ手により温度や湿度の変化による木材の伸縮をうまく受け止め、木材の割れや歪みを抑えることができるため、製品の品質を長年保つことが可能なのです。

シャッターのスタイル(縦框)には大小さまざまな形状があり得るため、一般の家具よりも高い強度と設計技術が要求されます。
ノーマンのウッドシャッタースタイル(縦框)は、高温・高圧力で木材を圧縮する特殊処理により、長期間の使用に耐える信頼の品質を実現しました。

人にやさしく、環境にやさしいノーマンシャッター
シックハウス症候群を引き起こす原因物質の揮発性有機化合物(VOC)とホルムアルデヒド。
日本国内の試験機関※で JIS A 1901(小型チャンバー法)を用いた試験の結果、当社のウッドシャッターは6大揮発性有機化合物の値が厚生労働省の指針値(平成16年7月策定)を下回りました。また、ホルムアルデヒドの測定結果も、JIS規格(日本工業規格)でシックハウス対策として最先端の建材に与えられる「F☆☆☆☆(四つ星)」に相当します。
ノーマンシャッターは、小さなお子様がいらっしゃるご家庭など、どなたにも安心してお使いいただけます。 ※ 試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構
手頃な価格で高級品を供給
ノーマンではシャッターのほか、ブラインドやスクリーンなどさまざまな商品を取り扱っております。お部屋のスタイルやお求めの機能に合わせ、商品をご選択ください。
ウッドシャッター価格表へ ブラインド&シェードへ
カスタマイズ
色、スタイル、フレーム、パネルなど豊富なオプションを用意しております。ライフスタイルや窓の形に合わせた、お客さまにとって理想的な商品を作り上げることができます。
カスタマイズへ