NORMAN WINDOW FASHIONS

ウッドシャッターについて

欧米で何世紀にもわたり受け継がれる高級インテリア、
ウッドシャッター

ウッドシャッターは、採光量や風通しの調節を自在に行うことができ、視界を確保しつつプライバシーを守るなど、快適な暮らしに欠かせない機能が凝縮された、美しいウィンドウインテリアです。

欧米を中心に長年ウッドシャッターのリーディングカンパニーとして品質と技術を磨いてきたノーマンが、いよいよ日本に上陸。ノーマンが厳選した最高級木製シャッターをお届けします。

ウィンドウインテリアの最高級品として、ウッドシャッターはその耐久性の高さから、世代を超えて大切に受け継がれる高級インテリア用品とされてきました。ヨーロッパの王室や中東の宮廷、歴史ある教会、北米の邸宅や高級リゾートホテルなどではどこでも、長い時を経た味わい深いウッドシャッターが窓辺を美しく彩っています。

ウッドシャッターは三つの部分で構成されています。フレーム(取付枠)、可動パネル、可動ルーバー(羽根)です。その作りは格子戸など日本の伝統的な建具と似ているため、「可動ルーバー建具」とも呼ばれます。

ノーマンのウッドシャッターは、オーダーメードによりお客さまの窓に合わせた多彩なデザインが可能です。ナチュラルな木目が生み出すあたたかさは、家全体の質感を大きくランクアップしてくれます。
また、ルーバーの角度調節やパネル本体の開け閉めにより、採光と遮蔽、風通しの調節、外からの視線のコントロールもできます。

ノーマンの強み ノーマンウッドシャッターの特長 カスタマイズ オプション
ノーマンシャッター独自の機能 価格表
facebook twitter google+ PAGE TOP