NORMAN WINDOW FASHIONS

ノーマンについて

ノーマンウィンドウファッションは1974年に創立。毎年、3000万台のブラインド・シェード・スクリーンを市場に送り出し、2014年度は、年間520億円以上の売上高を誇る、世界を代表するブラインドメーカーに成長しました。

ノーマンは2001年にウッドシャッターの生産を開始。独自のビジネスモデルにトヨタ生産方式(TPS)を取り入れ、高品質・リーズナブルな価格を両立しました。その後、同業界においてわずか数年で売上台数世界一を達成。現在は欧米をはじめ世界20か国以上でご愛用いただいています。

ノーマンのオーダーメード・ウッドシャッターは、年間250万台の売上を誇るノーマンの代表的製品であると同時に、世界の最高級木製シャッターの代名詞ともなっています。

ノーマンは製品づくりのすべてにおいて最高品質を追究しています。原料木材の選定から、製品の加工・組み上げの全工程にわたり厳しくきめ細やかな品質基準を採用。お客さまへのサービスでは、商品のご案内・サイズ測定・製品のご提案・設置・アフターサービスに至るまで、すべてに「ノーマン・クオリティ」を実現しています。ノーマンは、お客さまの理想的な住まいづくりのパートナーです。

2012年以来、ノーマンのシャッターはアメリカの窓周り製品製造業者協会・WCMA(Window Covering Manufacturers Association)の数々の賞を受賞。これまでに8部門でノーマンが選ばれており、その受賞数はシャッター製造領域において当社が最多となっています。業界のリーディングカンパニーとして、ノーマンはこれからもより良い品質の追究を続けていきます。

ノーマンシャッター グローバルネットワーク

facebook twitter google+ PAGE TOP